犬生

今日はまず、パール君のオモシロ習慣を紹介します。

パーちゃん、ダッコされる時にはなぜか...「ヨイショッ!」とジャンプします。
それも、私が両手で抱き上げる瞬間に床を蹴るんですよね。
「せーの!」ってタイミングを計ってるみたいに。
もしや、少しでも負担を軽くしてくれてるおつもり?


そうだよ!僕重いからね。
d0126936_13121926.jpg



イヤイヤ、パー君は重くないよ。片手でヒョイっ!だよ。

そして、お散歩で歩きつかれてそろそろ帰ろうかな?と家の近くに来ると、
決まって、チーを搾り出します。。。無理にでももう1回って感じです。
マンションの植栽でラベンダーが沢山植えてあるので、きっとその匂いが香ると
チーをもう1回!って思うのでしょうね。


はい、僕、ラベンダーの匂いでチーします!
d0126936_13442875.jpg



話は変わりますが、昨日、遅ればせながら、日本テレビの番組「スッキリ!」の
動物管理センターの特集をネットでみました。
気持ちが落ち込みました。特に老いたハスキーの最期の姿はショックでした。
あの年まで一緒に暮らしていたのに、どうして一番必要な最期の時に一緒に
いてあげないのでしょう?ハスキーは10歳くらいでしょうか?可愛い子犬の時から
10年近い長い間を暮らしたのに。

そして、その時にパール君に思いが重なりました。
今でも可愛いパールくんは、8歳以上でありますが、きっと子犬だった頃は
もっともっと可愛かったに違いありません。今と変わらないクリクリお目目の
真っ白でフアフアの子犬だったに違いありません。
その可愛い子犬時代、落ち着いてきた成犬時代を一緒に過ごしたのに、
前の飼い主はどうして迎えに来てくれなかったのでしょう。
パールが生まれてから8年は経ってるんだなぁ。その頃私は何をしてたんだろう?
パールの、今までの犬生はどんな風だったのかなぁ?幸せだったのかな?
ふと考えてしまいます。
パールは万事にとても控えめな性格です。気が弱くて、強気のワンコを怖がります。
でも、慣れたワンコとは仲良くできると思います。人の事が大好きです。
このいじらしい子が、子犬だった頃からの犬生を想像してしまいます。

口角が上がっているので、いつもこちらを見て笑ってるように見えるパーちゃんです。
パール君、これからの、幸せをつかもうね!

d0126936_13354882.jpg

d0126936_1336558.jpg

[PR]
by meichan7777 | 2007-10-11 13:45 | パール
<< プチステイ ミノムシ >>