病院

火曜日、トト君は去勢の手術でした。
この日は、いつも通り早起きして、大好きなお散歩に出ました。
朝からお水もご飯も抜きなので、お散歩は軽めに。
いつもはお散歩の後は、大好きなご飯なのに・・・


        「どうしてご飯ないの?」
d0126936_20364822.jpg

        「お腹空いたよ、ボク・・・」
d0126936_2038533.jpg



って視線で問いかけられて、胸が痛みます。辛いです~
でも、これ以上のおねだりはしない、本当に良い子なんです。不憫だわ~。
と言う事で、私もお付き合いして朝ご飯抜いてみました。



車に乗り慣れているトト君。クレートは大嫌いで大鳴きするので、
病院までは、ベッドを助手席に持ち込み、リードを固定しました。
9割がた良い子にしていられます。お座りしたり、ちょっと身を乗り出して外を眺めたり。
1割は、隣のバイクに番犬活動しました。



        「ドライブ、ドライブ 楽し~なぁ♪」
d0126936_20432699.jpg




車に乗って、初めは、めちゃくちゃ笑顔で嬉しそうなトト君でした。
「ねぇ、ねぇ、僕、ドライブ大好きなんだよ~!」って満面の笑顔で、私に笑いかけます。
でも、病院が近づいて来るにつれ、ドヨーンとした憂鬱なお顔に。。。


        「ねぇ、メイ・・・何処行くの?」
d0126936_2153259.jpg




病院に着いたら 「ワンワン ワワン! 僕、ここ嫌いだぁ~!」
必死で私にしがみつきます。
説明を受けて、先生にお預けして、診察室から出ようとする私に・・・
「メイ~!!僕を置いてかないでぇ~!!いやだぁ!」
「くぅぃぃぃ~ん!きゅうう~ん!」と悲鳴のような鳴き方に。
先生も「ありゃりゃ~」と、またまた苦笑いでした。
可哀想でちょっと辛かったですね。。。



でも、夜にお迎えに行ったときは、私が診察室に入った瞬間に、
「あっ!!!メイ!!!会いたかったよ~ぉぉ!」
・・・と、まだまだ痛いはずなのに、麻酔をものともせずに、先生の腕の中から
飛び出して、私に向かってジャンプジャンプ!盛大な喜びようです。
え?手術後ってこんなに元気なの?ってちょっとびっくりです。


先生は、「痛みよりも、再会の喜びが勝っちゃったね!」って大笑いされました。
トト君、まだたった10日しか経ってないのに、忠犬ハチ公並みのワンコです。
私は感動したよ。本当に忠犬です。


家に帰ってからは、麻酔が切れて痛みが増して辛そうでした。
あんなに元気な子が・・・


        「痛いです・・・」
d0126936_2053089.jpg



・・・と、背中を向けて辛そうにしています。
夜は痛くて眠れなかったみたいです。(泣) 
あっちに行ったり、こっちに行ったり・・・痛みが出ると移動します。
落ち着くまで、私もちょっとお付き合いしてみました。
[PR]
by meichan7777 | 2008-07-23 21:02 | ポテト君(プチ)
<< トト君 改め ポテト君です!! 頑張れ! >>