2008年 03月 14日 ( 1 )

威張るパール君

おひさしぶりです。
花粉症で、息も絶え絶え・・・絶不調の私と対照的に、
パール君絶好調のようです。

以下、里親様からのメールです。


パールとDは日増しに仲良しになり、同じクッションに横たわることが
珍しくなくなりました。
Dを探して追いかけるのも日常になりました。
パールがかなりの勢いで吠えても、Dは慣れてしまい逃げなくなりました。
そのことがまたパールの怒り?を買うらしく、昨晩は相当長い間吠え続けていました。

パールの一本だけ残っていた歯は、グラグラだったため、
先日病院で抜いてもらいました。
麻酔をかけずに引き抜いたのでその瞬間は鳴きましたが、少し血が出ただけで
かえってスッキリしたようです。
耳の炎症も治りました。今は、食欲モリモリで朝から元気に走っています。
しょっちゅう口の周りを舐める癖も治まってきました。
グラクラの歯が気になっていたのかもしれません。
今度はパールの走っている姿の撮影にチャレンジしてみます。



Y様、メールありがとうございます。

早く抜けてしまえばいいのにな・・・と思っていた犬歯がグラグラになって
抜けたそうです。良かったね~。
麻酔で抜くことが出来なかったので、歯垢の付いた犬歯がとっても気になっていました。
カユカユの耳も良くなったようで、パール君、春に向けて絶好調ですね。
いろいろなケアをしてもらって幸せですね。

それにしても、人間しかいなかった我が家では「ピーピー」と
甘え鳴きしかしなかったパー君。
あの控えめで温厚なパール君が、癒し系のパー君が ”怒って吠える”?
でも仲良く一緒のクッションに居るのですよね。
D君のこと、どう思っているのかパー君に聞いてみたい。



テヘッ ニャンコには吠えちゃいます
d0126936_10403313.jpg

[PR]
by meichan7777 | 2008-03-14 10:42 | パール